新しい健診

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新しい健診

老人保健法に基づいて市町村が行っている健診に代わり、新しくできる高齢者医療法によって導入される。「標準的な健診・保健指導プログラム」と呼ばれ、メタボリックシンドロームやその予備軍を見つけるため、腹囲や血液中のLDLコレステロール、尿酸値、ヘモグロビンA1Cなどが必須検査項目になる予定。

(2007-02-05 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android