新たな在留資格

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新設するのは「特定技能1号」「2号」の2種類。1号は日常生活に支障がない程度の日本語能力試験と、各業種を所管する省庁技能試験などを経て取得できる。外国人技能実習生は3年以上の経験があれば試験を受けずに資格を変更できる。在留期間は通算5年で家族帯同は認められない。2号の取得には、より難しい技能試験に合格する必要がある。在留期間の更新ができ、配偶者や子どもの帯同も可能だ。

(2018-11-13 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新たな在留資格の関連情報