コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新プラスチック しんぷらすちっく new plastic

1件 の用語解説(新プラスチックの意味・用語解説を検索)

知恵蔵2015の解説

新プラスチック

プラスチックとしての熱可塑性と、金属のような室温塑性加工性を兼ね備えた、熱可塑性プラストマーの新素材で、PET(ペット)が主成分。一般のプラスチック材料のように熱を加えて成形、射出、押し出し加工ができ、同時に金属加工の分野で使われている室温程度でのプレスによる絞り、切断、加圧による凹凸の転写(コイニング)が可能。成形物は衝撃に強く、木材のように釘を打ったり、刃物を当ててもひび割れないといわれている。自動車の部品、外板や、超薄肉筐(きょう)体その他の電気・電子製品、各種ヒンジ部品、建材等への応用が期待されている。

(市村禎二郎 東京工業大学教授 / 2007年)

出典|(株)朝日新聞出版発行「知恵蔵2015」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新プラスチックの関連キーワード発泡プラスチック非金属プラスチック爆弾強化プラスチック熱可塑性プラストマーFRTP射出成型廃プラスチック類耐寒性プラスチック

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新プラスチックの関連情報