コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新・中央市民病院

1件 の用語解説(新・中央市民病院の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新・中央市民病院

救急救命センターを備えた災害拠点病隠ベッド数700床(一般690床、感染症10床)。鉄骨造り地下1階地上9階建てで、敷地面積約4万6千平方メートルスタッフは医師270人、看護師860人、その他300人。総工費431億円。7月4日に開院する。

(2011-05-28 朝日新聞 朝刊 神戸 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新・中央市民病院の関連キーワードトレーニングセンター拠点病院災害拠点病院救急救命室救急救命センターコードブルー救急医療体制2次保健医療圏1~3次救急しろ[白]

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone