新世界(読み)しんせかい

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

新世界(世界史用語)
しんせかい

ユーラシア、アフリカに対して、15世紀末の大航海時代以降に新しく発見され、世界史に登場するようになった地域。旧世界に対する語。南北アメリカとオセアニアおよび太平洋などの海域をさす。海域を除けば新大陸と同義。[編集部]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新世界の関連情報