コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新世界と通天閣

1件 の用語解説(新世界と通天閣の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新世界と通天閣

新世界は、大阪市浪速区恵美須東にある、通天閣を中心とした繁華街。初代通天閣(高さ75メートル)や遊園地「ルナパーク」が開業した1912(明治45)年7月3日を街開きの日としている。初代通天閣は43年に火災に遭い、解体。現在の通天閣は住民らの出資で56年に再建され、高さは103メートルに。入場者数は75年度に20万人を切ったが、平成に入って盛り返し、2011年度は約122万人。

(2012-07-03 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新世界と通天閣の関連キーワード今宮戎神社通天閣春場所恵美須鯛でんのすけ通天閣観光大阪場所三月場所

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone