コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新中核病院計画をめぐる最終合意の主な内容

1件 の用語解説(新中核病院計画をめぐる最終合意の主な内容の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新中核病院計画をめぐる最終合意の主な内容

当初、筑西、桜川両市で実現をめざした新中核病院建設は、筑西市が単独で進める。再編対象の2公立病院のうち、筑西市民病院は当初の計画通り病床のない診療所となるが、県西総合病永桜川市)は172床の病院として残す。病院の整備、運営は桜川市が担う。活用を見込んでいた国の地域医療再生臨時特例交付金25億円は、13億円しか使えなくなったが、すべて新中核病院整備にあてる。

(2014-03-29 朝日新聞 朝刊 茨城全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新中核病院計画をめぐる最終合意の主な内容の関連キーワード無産大衆党サイエントロジー芽ざし前衛花目差芽挿この日をめざしてベネルクス経済同盟ふるさと雇用再生特別基金《東方カーディフをめざして》

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone