コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新井白石(1657〜1725)

1件 の用語解説(新井白石(1657〜1725)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新井白石(1657〜1725)

江戸中期の学者・政治家。鎖国の中、日本に密入国したイタリア宣教師から聞き取った当時の海外事情を「西洋紀聞」にまとめた。<靖国問題>A級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社に05年、小泉首相が就任以来5年連続で参拝。「国民感情を傷つけた」と批判する中韓両国と「参拝は心の問題」と反論する首相の主張が平行線をたどっている。

(2006-01-01 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新井白石(1657〜1725)の関連キーワード安部和貞加藤直蔭僧萬庵竹川政辰名倉安興横谷友信阮元フィルモア陸賈鎖国令

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone