コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新井白石(1657〜1725)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新井白石(1657〜1725)

江戸中期の学者・政治家。鎖国の中、日本に密入国したイタリア人宣教師から聞き取った当時の海外事情を「西洋紀聞」にまとめた。<靖国問題>A級戦犯が合祀(ごうし)されている靖国神社に05年、小泉首相が就任以来5年連続で参拝。「国民感情を傷つけた」と批判する中韓両国と「参拝は心の問題」と反論する首相の主張が平行線をたどっている。

(2006-01-01 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

新井白石(1657〜1725)の関連キーワード白石(新井白石)折たく柴の記木門の十哲本朝軍器考奥羽海運記朱子学派間部詮房荻原重秀徳川家宣徳川家継真部子明采覧異言木下順庵梁田蛻巌新井明卿益田鶴楼シドッチ閑院宮家新井宣卿同文通考

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新井白石(1657〜1725)の関連情報