コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新人民軍(NPA)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新人民軍(NPA)

フィリピン共産党の軍事組織として1969年に結成された。一時は約2万5千人の勢力を誇ったが国軍に押されている。国軍によると、現在はルソン島ミンダナオ島などフィリピン各地の山間部に約5千人が活動し、国軍と衝突を繰り返してきた。ミンダナオ島ではイスラム教徒ゲリラも活動し、70年代以降、12万人以上が犠牲となったとされている。

(2011-03-05 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

新人民軍(NPA)の関連キーワードJ.M. シソンフィリピン共産党フィリピン国軍民族民主戦線マルコスフク団ラモスNPAアキノ野村進

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新人民軍(NPA)の関連情報