新千歳線の大手VS.新規参入

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新千歳線の大手VS.新規参入

羽田―新千歳線には98年、運賃の高さに反発した道内の企業経営者らが設立したエア・ドゥが大手より35%ほど安い普通運賃1万6千円で参入した。しかし大手が前日割引などで対抗。エア・ドゥの搭乗率は急落して3年半で債務超過に陥り、その後、全日空と共同運航している。エア・ドゥ破綻(はたん)後に大手は徐々に運賃を引き上げ、03年からほぼこれまでの水準が続いてきた。

(2006-04-26 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

暑さ指数

湿度、気温、日差しの強さの3要素で暑さを表す指標。正式名称は湿球黒球温度(Wet-Bulb Globe Temperature)で、WBGTと略される。熱中症の危険度を判断する目安として国際的に用いら...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android