コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新型インフルエンザと学級閉鎖

1件 の用語解説(新型インフルエンザと学級閉鎖の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新型インフルエンザと学級閉鎖

学級や学年の閉鎖、休校の統一基準はなく、自治体の判断に任されている。学級閉鎖なら「欠席状況を勘案して」「3、4人程度の患者発生」を基準にする自治体が多い。学年閉鎖は「複数学級で閉鎖」「学級を超えて感染の恐れがある場合」などが目安。文部科学省によると、11月9~13日の1週間では、全国で計1万5168校(学級閉鎖1万449校、学年閉鎖4005校、休校が714校)が何らかの休業措置をとった。10月上旬の倍以上で、閉鎖が2、3回目の学校もあり、授業時間の確保が課題だ。

(2009-11-25 朝日新聞 朝刊 生活1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新型インフルエンザと学級閉鎖の関連キーワード学級複式学級学年休校高学年中学年低学年一基学級閉鎖統一ドイツ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone