コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新城島マイビシ海域公園地区 あらぐすくじまマイビシかいいきこうえんちく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

新城島マイビシ海域公園地区
あらぐすくじまマイビシかいいきこうえんちく

沖縄県西部竹富町西表石垣国立公園の海域。1977年新城島マイビシ海中公園地区として指定。2009年法改正により,現名称に変更。面積約 1.80km2新城島の北西沖の海域で,南西の大小の離礁を含む。大型の卓状のサンゴによる海中景観を特徴とする。礁面は水深 1~3mで,大型のクシハダミドリイシが優占し,枝状のサンゴやウミトサカ類も群生する。スズメダイ科,ベラ科の熱帯魚類も多い。イソバナ,ウミシダなども見られる。(→海域公園地区

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android