コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新好生館

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新好生館

名称は「県医療センター好生館」。病院棟は鉄骨鉄筋コンクリート9階建て、延べ床面積は4万1千平方メートル。救命救急センターや手術室を拡充し、病院部分は現在に比べて1万平方メートル以上広くなる。診療科は、形成外科と歯科口腔(こうくう)外科、リハビリテーション科を新設。CTやMRIの最新機器を導入したほか、心臓や脳の血管撮影装置を備えた「ハイブリッド手術室」も備えた。2010年度に地方独立行政法人に移行するまでの4年間が赤字だったため、12年度までに黒字化する計画だったが、10年度から毎年約15億円の利益を計上。診療報酬が加算される看護態勢に替えたり、医師を約50人増やすことで、手術件数を増加させたことなどが理由という。今年度も同程度の利益を見込むが、新病院の建設費や医療機器の整備費などで、来年度から5年間は年約10億円、その後は約3億円の返済が約25年にわたり必要になる。現在の好生館跡地は、所有する佐賀市に返還される。市は、看護系4年制大学の開設と、県医師会などによるメディカルセンターの誘致を計画している。

(2013-04-20 朝日新聞 朝刊 佐賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android