新学習指導要領と新聞の活用

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新学習指導要領と新聞の活用

2013年度までに全国の小、中、高校で順次導入される新学習指導要領は言語活動の充実を強調し、授業で新聞を教材として使うことが記されている。一方、パソコンやiPadなどのタブレット型端末電子黒板といった情報通信技術(ICT)機器を利用した授業も、国の後押しを受けて全国的に広がった。これまでの紙面はもちろん、ICT機器に対応した電子新聞朝日新聞デジタル」は、より新聞の存在感が増す教育現場でも一層の注目を集めている。

(2012-07-31 朝日新聞 朝刊 東特集D)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android