コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新島八重(1845―1932)

1件 の用語解説(新島八重(1845―1932)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新島八重(1845―1932)

同志社の創設者、新島襄の妻。会津藩砲術師範の家に生まれ、戊辰戦争の際、男装で銃を持って新政府軍と戦い、「幕末のジャンヌ・ダルク」と呼ばれた。襄が40代で急逝した後は、篤志看護婦として日清・日露戦争に従軍した。

(2013-02-14 朝日新聞 朝刊 神奈川全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新島八重(1845―1932)の関連キーワード小崎弘道同志社大学同志社女子大学八重の桜麻生正蔵井上浦造新島八重子牧野虎次山本覚馬湯浅治郎

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone