コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新市〈町〉 しんいち〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕新市〈町〉(しんいち〈ちょう〉)


広島県南東部、芦田川中流域に存在した町。芦品(あしな)郡。
旧城下町。備後絣(びんごがすり)の名産地。2003年(平成15)2月、合併のため廃止。この合併により、芦品郡消滅。⇒福山市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

新市〈町〉の関連キーワード一宮〈桜山慈俊挙兵伝説地〉広島県福山市コーコス信岡吉備津神社近藤 頼巳唐川 富夫原 健策信岡平六自重堂福山絵金新市

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android