新幹線新駅建設問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新幹線新駅建設問題

県と周辺7市が建設費約240億円を負担し、2012年度の完成を目指した東海道新幹線新駅「南びわ湖駅」(仮称、栗東市)の建設計画をめぐり、2006年7月の知事選で建設凍結を訴えた嘉田由紀子知事が初当選。県などは07年10月に計画中止を決めた。中止後は予定地周辺の町づくりが焦点となったが、昨年4月に大手電池メーカー「GSユアサ」などによる世界最大規模のリチウムイオン電池工場の進出が決まり、現在工事が進んでいる。

(2011-02-05 朝日新聞 朝刊 滋賀全県 1地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

刑事免責

刑事訴訟において,自己が刑事訴追を受けるおそれがあるとして証人が証言を拒否した場合に,証言義務を負わせることと引換えにその罪についての訴追の免除の特権 (免責特権) を裁判所が与えること。アメリカ合衆...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android