コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新庁舎建設工事の入札問題

1件 の用語解説(新庁舎建設工事の入札問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新庁舎建設工事の入札問題

秋田市は現庁舎の耐震性に問題があるとして、2010年6月に新庁舎建設の方針を決定。地上7階地下1階の免震設計で今年5月に入札を公告したが不調に。予定価格見直しや、ゼネコン参入も認める入札参加要件の緩和を繰り返し、11月15日の3回目の入札で、清水建設(東京)を代表とする共同企業体が落札した。

(2013-12-24 朝日新聞 朝刊 秋田全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新庁舎建設工事の入札問題の関連キーワード耐震性三原市庁舎移転問題耐震化率木造建物の耐震診断木造住宅の耐震化校舎の耐震診断大阪府庁WTC移転構想府庁舎移転秋田県秋田市大町秋田県秋田市浜田

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone