コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新快速電車

1件 の用語解説(新快速電車の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新快速電車

JR西日本管内の京阪神地区を高速で結ぶ電車として旧国鉄時代の1970年に導入され、現在は敦賀(福井県)―播州赤穂(兵庫県)駅間を走る。主要路線の東海道・山陽線(県内では琵琶湖線)の区間で、新しく停車駅(南草津)が決まったのは97年の尼崎駅以来で、県内では米原駅まで延伸された88年以来になる。

(2011-05-03 朝日新聞 朝刊 滋賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新快速電車の関連キーワード山陽本線JR京阪神阪神東海道メガロポリス道路関係四公団NEXCO西日本阪神地方阪神高速道路会社

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新快速電車の関連情報