コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新渡戸稲造(にとべいなぞう)

1件 の用語解説(新渡戸稲造(にとべいなぞう)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新渡戸稲造(にとべいなぞう)

1862年、現在の盛岡市生まれの教育者。札幌農学校(現・北大)を卒業後、米国留学を経て同校の教授に。米国人のマリー夫人の実家からの遺産を原資として札幌遠友夜学校を創設。東京女子大初代学長なども務めた。旧5千円札の肖像でも知られる。代表的著作に「武士道」。1933年に死去。

(2014-02-26 朝日新聞 朝刊 北海道総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新渡戸稲造(にとべいなぞう)の関連キーワード教育者岩手県盛岡市愛宕町岩手県盛岡市上田岩手県盛岡市繋岩手県盛岡市本宮岩手県盛岡市湯沢富田小一郎平田ヒデ三田てる武藤良由

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新渡戸稲造(にとべいなぞう)の関連情報