新潟県の独自支援策

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新潟県の独自支援策

国の認定基準は、手足のしびれや視野狭窄(きょうさく)など複数の症状の組み合わせが必要だが、「新潟水俣病問題に係る懇談会」の提言では、新潟水俣病患者を「阿賀野川流域の魚介類を食べてメチル水銀に暴露され、水俣病の症状がある者」と幅広く定義。県や新潟市は対象者に、従来の保健手帳で支給される医療費の自己負担分に加え、介護保険の福祉系サービスの助成などの「上乗せ給付」を検討している。

(2008-04-08 朝日新聞 朝刊 3社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android