新潟県南魚沼郡湯沢町(読み)ゆざわ〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔新潟県〕湯沢〈町〉(ゆざわ〈まち〉)


新潟県南部、魚野(うおの)川・清津川の上流域を占める町。南魚沼(みなみうおぬま)郡
南東部に谷川岳があり、長野県・群馬県と接する。JR上越新幹線や関越自動車道・国道17号などが通じる。上信越高原国立公園の北の玄関口川端康成の小説『雪国』の舞台としても有名な越後湯沢温泉を中心に発展し、苗場(なえば)スキー場・ガーラ湯沢スキー場など、多くのスキー場が集まる有数の観光保養地。苗場スキー場では毎年夏に、野外音楽祭・フジロックフェスティバルを開催する。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

配偶者

夫婦の一方からみた他方。配偶者としての身分は、婚姻によって取得し、婚姻の解消によって失う。親族ではあるが、親等はない。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android