コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新潟県妙高市 みょうこう〈し〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔新潟県〕妙高〈市〉(みょうこう〈し〉)


新潟県南西部にある市。
2005年(平成17)4月、中頸城(なかくびき)郡の妙高高原町、妙高村と合併した新井市が即日改称して成立。市名の由来でもある妙高山が南西部にそびえ、その山麓の高原地帯から北部の高田平野にかけ市域が広がる。中央を関川が流れ日本海に向かう。JR信越本線・上信越自動車道が通じる。近世には北国街道の旧宿場町。笹ヶ峰高原がある。北部地域は1935年(昭和10)の大日本セルロイド(現・ダイセル化学工業)の工場進出以来、塩化ビニルなどの化学工業が発達。近年は精密機器・電子工業も盛ん。南部の妙高高原は上信越高原国立公園に属する観光地で、妙高温泉・赤倉温泉・池ノ平(いけのたいら)温泉・燕温泉・関温泉などが湧き、スキー場など観光施設が整う。斑尾山北麓の斑尾高原でもリゾート開発が進む。農業は稲作を中心にジャガイモ・トマトなどの野菜、ソバ・葉タバコなどを栽培する。酪農・畜産も盛ん。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

新潟県妙高市の関連キーワード新潟県妙高市上中村新田新潟県妙高市北田屋新田新潟県妙高市上八幡新田新潟県妙高市光明寺新田新潟県妙高市上大塚新田新潟県妙高市吉木新田新潟県妙高市米島新田新潟県妙高市岡崎新田新潟県妙高市大沢新田新潟県妙高市窪田新田新潟県妙高市大原新田新潟県妙高市上四ツ屋新潟県妙高市新井新田新潟県妙高市上堀之内新潟県妙高市岡新田新潟県妙高市経塚町新潟県妙高市上新保新潟県妙高市石塚町新潟県妙高市毛祝坂新潟県妙高市工団町

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新潟県妙高市の関連情報