新潟県新潟市南区(読み)みなみ〈く〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔新潟県〕南〈区〉(みなみ〈く〉)


新潟県新潟市の8つの行政区の一つ。
旧・白根市、味方村、月潟村のほぼ全域からなる。新潟平野のほぼ中央に位置し、東部に阿賀野(あがの)川、中央を中ノ口川が流れる。2007年(平成19)4月、市の政令指定都市移行に伴い区制開始。稲作と果樹栽培が盛んで、洋ナシを特産。白根地区では仏壇を産する。月潟地区は鎌の産地として知られる。食品・電器などの工場がある。白根地区と味方地区で、中ノ口川を挟んで行われる白根大凧合戦が有名で、凧の博物館しろね大凧と歴史の館がある。旧笹川家住宅は国の重要文化財に指定。曽我・平澤記念館、白根温泉などがある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android