新潟県新潟市秋葉区(読み)あきは〈く〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔新潟県〕秋葉〈区〉(あきは〈く〉)


新潟県新潟市の8行政区の一つ。
旧・新津市市域、小須戸町地域からなる。2007年(平成19)4月より区制開始。小須戸地区はかつては河川交通の要衝花卉(かき)栽培が盛ん。JR信越本線・磐越西線(ばんえつさいせん)などが通じる。ベッドタウン化が顕著。県埋蔵文化財センターや県立植物園のある花と遺跡のふるさと公園、かつて原油を産出した新津地区の歴史にちなむ石油の里公園がある。新津は古くからの鉄道の要衝でもあり、新津鉄道資料館がある。新潟薬科大学がある。

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新潟県新潟市秋葉区の関連情報