コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新生イラクの選挙

1件 の用語解説(新生イラクの選挙の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新生イラクの選挙

03年のイラク戦争と旧フセイン政権崩壊を受け、05年1月に初の自由選挙となる国民議会選挙と地方選挙が実施されたが、スンニ派の多くは投票に参加しなかった。同年10月に新憲法案が国民投票で承認され、12月にはスンニ派も参加して新憲法に基づく国民議会選挙を実施。この結果、第1党となったシーア派会派・統一イラク連合(UIC)のマリキ氏を首相とする現政府が06年5月に発足した。

(2009-02-06 朝日新聞 朝刊 1外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone