コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新田〈町〉 にった〈まち〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕新田〈町〉(にった〈まち〉)


群馬県南東部に存在した町。新田郡。
平安時代末期は新田氏が開発した荘園に属し、江戸時代には木崎地区が日光例幣使(れいへいし)街道の宿場町を形成。2005年(平成17)3月、合併のため廃止。⇒太田市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

新田〈町〉の関連キーワード別子銅山記念館須永 金三郎田中 純一郎群馬県太田市笹塚新田町小川 省吾里見義成黒田桃民斎藤佑樹島田大祭新田義重岩松持国藪塚本新田荘八木節新田町タダノ太田中部尾島

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android