コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新耐震指針

1件 の用語解説(新耐震指針の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新耐震指針

原発の耐震設計基準に地震学の進展を反映させようと、国が28年ぶりに改定した指針。直下地震の規模の見直しや、周辺敷地で発生した地震記録に基づく新しい計算手法などが採り入れられた。旧指針に比べ、より厳しい評価を求めており、志賀原発2号機では最大の揺れの想定が約1・2倍、柏崎刈羽原発では約3~5倍引き上げられている。

(2009-03-14 朝日新聞 朝刊 石川全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新耐震指針の関連キーワード耐震設計審査指針地震学耐震指針基準地震動新耐震設計法原発の耐震指針耐震化率浜岡原発の耐震補強木造住宅の耐震化原発の新旧耐震指針

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新耐震指針の関連情報