コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新耐震設計法

1件 の用語解説(新耐震設計法の意味・用語解説を検索)

かんたん不動産用語解説の解説

新耐震設計法

建築物自体の変形、部分破壊によって地震エネルギーを消耗することで耐えるという理論に立脚する経済的設計法である。これに対して従来の耐震設計法は、建築物が地震力を受けた場合、構造物全体が硬いかたまりとして転倒しないようにふんばって耐えようとするものであった。

出典|(株)ネクストコーポレーション
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新耐震設計法の関連キーワード地震波日照物自体地震計建築物建坪地震湖平屋平坦作用キャヴィテーション

今日のキーワード

信長協奏曲(コンツェルト)

石井あゆみによる漫画作品。戦国時代にタイムスリップした現代の高校生が病弱な織田信長の身代わりとして生きていく姿を描く。『ゲッサン』2009年第1号から連載開始。小学館ゲッサン少年サンデーコミックス既刊...

続きを読む

コトバンク for iPhone