コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新華通信社(国営新華社通信)

1件 の用語解説(新華通信社(国営新華社通信)の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新華通信社(国営新華社通信)

国務院(政府)直属で、約1万3千人の社員を抱える中国最大の報道機関。国内外にニュースを配信する。前身の紅色中華通信社は1931年設立。外国に約130の支局、600人余りの特派員を抱える。国家指導者の外遊には専従記者が同行し、政府や中国共産党の重要なニュースを独占的に発表することが多い。政府や党の幹部向けに参考資料も提供する。

(2010-07-19 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新華通信社(国営新華社通信)の関連キーワード千人力2・28事件会社員らの社会保険外国人登録者数広島空港の国際線国内空路の利用客医師不足と医学部定員デトロイトの人口構成JR小山駅朝鮮戦争とソ連空軍

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone