コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新規求人倍率

ビジネス用語集の解説

新規求人倍率

新規求人倍率とは、1人あたりの求職者に対して
どれだけの求人数があるのかを示す指標として用いられる言葉。

「新規求人倍率」とは、全国の公共職業安定所(ハローワーク)で、
当月に受け付けられた新規求人数と、同じく全国の公共職業安定所(ハローワーク)で
当月に求職者登録を行った新規求職者数から算出されます。

一方で「有効求人倍率」とは、
同じく新規求人数に前月から繰り越された求人数を加えた有効求人数と、
新規求職者数に前月から繰り越された求職者数を加えた有効求職者数から算出されます。

求人倍率は国内の景気判断を行う際の重要な指標としても用いられています。

出典 転職.jpビジネス用語集について 情報

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新規求人倍率の関連情報