コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新規需要米

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新規需要米

飼料用米のほかに、米粉用米、バイオ燃料用米などで、将来的に安定した輸入が見込めない大豆などの代替とするため、助成金が上げられた。農水省は今年1月、異常気象による減産新興国人口増加、投機資金の流入の影響で価格が高騰するなど、「もはや自由に食料が輸入できる時代ではなくなってきている」と食料危機の懸念を示している。他の作物の10アールあたりの助成金は、麦・大豆が3・5万円、そば・なたねは2万円に設定された。

(2010-11-12 朝日新聞 朝刊 富山全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

新規需要米の関連キーワード水田利活用自給力向上事業水田フル活用

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新規需要米の関連情報