コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新規需要米

1件 の用語解説(新規需要米の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

新規需要米

飼料用米のほかに、米粉用米バイオ燃料用米などで、将来的に安定した輸入が見込めない麦や大豆などの代替とするため、助成金が上げられた。農水省は今年1月、異常気象による減産や新興国の人口増加、投機資金の流入の影響で価格が高騰するなど、「もはや自由に食料が輸入できる時代ではなくなってきている」と食料危機の懸念を示している。他の作物の10アールあたりの助成金は、麦・大豆が3・5万円、そば・なたねは2万円に設定された。

(2010-11-12 朝日新聞 朝刊 富山全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

新規需要米の関連キーワード飼料作物バイオマス燃料粗食料アジアのバイオ燃料バイオ燃料ブーム飼料用イネ飼料用米米粉用米不作付け水田バイオメカニクス (biomechanics)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

新規需要米の関連情報