コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

新里[村] にいさと

世界大百科事典 第2版の解説

にいさと【新里[村]】

岩手県中東部,下閉伊(しもへい)郡の村。人口4035(1995)。東は宮古市に接する。北上高地の支脈に囲まれた峡谷型の山村で,中央部を刈屋川が南東流し,南部を東流する閉伊(へい)川に合流する。閉伊川に沿ってJR山田線が走り,茂市(もいち)駅から刈屋川沿いに岩泉線が北上する。総面積の9割以上が山林で占められ,木材関連工業が多い。刈屋には東北有数の生産量を誇る合板工場がある。【松橋 公治】

にいさと【新里[村]】

群馬県南東部,勢多郡の村。人口1万4956(1995)。赤城山の南東斜面を占め,前橋市桐生市の中間に位置する。養豚など畜産が農業の中心で,野菜生産も盛ん。特にゴボウの産地として知られる。養蚕もなお行われている。また,溜池灌漑用の水源としてつくられた早川貯水池ではコイの養殖が行われる。近年,宅地開発が進み人口が増加している。赤城山腹には第2次大戦後入植した開拓地がある。中心集落の武井には奈良時代初期の築造といわれる武井廃寺塔跡(史)が,山上には塔婆石造三層塔(重要文化財)がある。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

新里[村]の関連情報