新野川ダム

デジタル大辞泉プラスの解説

新野川ダム

山形県長井市、最上川水系置賜野川にある多目的ダム、長井ダムの建設計画当初の仮称。当時、置賜野川には管野ダム木地山ダムがすでに存在していたため、“野川の新しいダム”という意味をこめた命名だったが、「にいのがわ」と誤読されがちなことから、1979年以降、地名に由来する現ダム名に変更された。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

在職老齢年金

就業している高齢世代にも一定の年金を支給する制度。2004年の年金改正で、就労を阻害せず、働くことに中立な仕組みにするため、60歳代前半の人には厚生年金(定額部分も含む)の一律2割カットの仕組みを廃止...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android