コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

方ホウ石 ほうほうせきboracite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

方ホウ石
ほうほうせき
boracite

Mg3B7O13Cl 。斜方晶系の鉱物。比重 2.9,硬度7。劈開なし。断口は貝殻状。強い圧電性,焦電性を有する。白,灰,緑,黄色など。ガラス光沢または樹脂状光沢。 265℃以上で等軸晶系の高温型に転移。岩塩,硬石膏などに伴って産出する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android