コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

方孝儒

1件 の用語解説(方孝儒の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

方孝儒

明代の書家。淅江臨海の人。字は希直、希古。性質は剛放不折・学術醇正で、正学先生と呼ばれた。学問を宋濂に学び、書もその影響を受け、小楷を最も得意とした。著に『遜志斎集』二四巻がある。建文4年(1401)歿、45才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

方孝儒の関連キーワード祝枝山鄭騰雲盧象昇李開芳黄輝応猷顔桃陵虞集方孝孺中牟田淅江

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone