コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日め坂鐘乳穴

1件 の用語解説(日め坂鐘乳穴の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日め坂鐘乳穴

新見市豊永赤馬の日め坂鐘乳穴神社わきにある鍾乳洞。くぼ地の底に洞口を開け、古くから信仰の対象とされ、平安時代の文献にも登場する。枝分かれした支洞を含めた総延長は約1・6キロと県内3番目の規模。57年に県天然記念物に指定された。観光開発で通路や照明が整備された同市内の「井倉洞(いくらどう)」「満奇洞(まきどう)」と違い、ほぼ自然のままの姿が残る。入洞には市教委への届け出が必要。

(2008-01-11 朝日新聞 朝刊 岡山全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日め坂鐘乳穴の関連キーワード新見市湯殿山神社門脇宰相小脇新見脇机脇連脇見赤馬脇道

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone