コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日中・日韓の歴史問題

1件 の用語解説(日中・日韓の歴史問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日中・日韓の歴史問題

主に日中戦争太平洋戦争中に起きたことをめぐる認識の差に端を発する。日本の首相や閣僚らによる靖国神社参拝や発言、歴史教科書の記述内容に対し、中韓は「侵略戦争や植民地支配の美化だ」と反発。首脳会談途絶えるなど、しばしば外交問題になった。中国とは多くの市民が犠牲になったとされる南京事件をめぐる発言などが問題になり、韓国とは従軍慰安婦の問題などが懸案として残る。竹島も「日本の植民地化で最初に犠牲になった領土」とされ、「歴史問題」ととらえられている。

(2013-04-25 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日中・日韓の歴史問題の関連キーワード太平洋戦争アジア太平洋戦争十五年戦争終戦日支事変敵性語ボーイング747型機太平洋戦争とキスカ島スプルーアンスアジア・太平洋戦争

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日中・日韓の歴史問題の関連情報