コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日中・日韓の歴史問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日中・日韓の歴史問題

主に日中戦争や太平洋戦争中に起きたことをめぐる認識の差に端を発する。日本の首相や閣僚らによる靖国神社参拝や発言、歴史教科書の記述内容に対し、中韓は「侵略戦争や植民地支配の美化だ」と反発首脳会談が途絶えるなど、しばしば外交問題になった。中国とは多くの市民が犠牲になったとされる南京事件をめぐる発言などが問題になり、韓国とは従軍慰安婦の問題などが懸案として残る。竹島も「日本の植民地化で最初に犠牲になった領土」とされ、「歴史問題」ととらえられている。

(2013-04-25 朝日新聞 朝刊 3総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android