コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日仏の核燃料サイクル

1件 の用語解説(日仏の核燃料サイクルの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日仏の核燃料サイクル

フランスには世界で2番目に多い58基の原発がある。再処理工場MOX燃料加工工場の両方が操業し、ほとんどの使用済み燃料を再処理し、原発で再利用している。日本は再処理と燃料製造を海外に委託してきたが、六ケ所再処理工場が操業すれば国内ですべて再処理する。

(2014-01-09 朝日新聞 朝刊 科学1)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日仏の核燃料サイクルの関連キーワードフランスフレンチフランス菊フランス窓フランス料理フランス刺繍ラスクフランスヴィ・ド・フランス世界の原発造船業の2014年問題

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日仏の核燃料サイクルの関連情報