日劇ダンシングチーム(読み)にちげきダンシングチーム

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

日劇ダンシングチーム
にちげきダンシングチーム

略称 NDT。 1935年に東京日本劇場専属の舞踊団として発足。株式会社東京宝塚劇場専務秦豊吉に率いられ,きびしい訓練を受け,群舞を中心とするスピーディーなステージ・ショーをつくり上げた。 36年の『日劇秋の踊り』以来,『春の踊り』『夏の踊り』と好評を得たが,77年春の公演以後,日本劇場でのレビューは休演となり,81年2月日本劇場において『サヨナラ日劇フェスティバル』を最後に解散した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

グリンパティック系

脳内でリンパ系と同様のはたらきをもつ循環システム。グリア細胞(神経膠細胞)が血管周囲に形成したパイプ状の構造に脳脊髄液を循環させ、脳内に蓄積した老廃物を除去する。覚醒時より睡眠時の方がより活動的である...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日劇ダンシングチームの関連情報