日勤教育

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日勤教育

JR西日本の運転士や車掌らに対する再教育システム。05年4月の宝塚線脱線事故まで現場責任者の裁量で内容や日数が決められていた。同事故の原因を調査した国土交通省航空・鉄道事故調査委員会は報告書で「日勤教育は精神論中心で期間も長め。事故を起こした運転士の心理的負担になっていた可能性がある」と指摘した。現在は運転シミュレーターなどを使った実践的な訓練に改定。日数も原則5日までとなった。

(2011-07-27 朝日新聞 夕刊 1社会)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日勤教育の関連情報