コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日台漁業交渉

1件 の用語解説(日台漁業交渉の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日台漁業交渉

沖縄県の尖閣諸島八重山諸島周辺の東シナ海は好漁場で日本、台湾、中国の漁船が多く操業している。互いが主張する排他的経済水域が重なり、日本と漁業協定のない台湾の漁船は海上保安庁に捕まることが多い。協定締結に向け1996年に交渉を開始。2009年に中断、昨年再開した。

(2013-04-10 朝日新聞 朝刊 1総合)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日台漁業交渉の関連キーワード沖縄諸島尖閣諸島宮古諸島八重山諸島細上布南西諸島学徒体育大会沖縄県八重山郡竹富町上原沖縄県八重山郡竹富町小浜沖縄県八重山郡黄尾嶼

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日台漁業交渉の関連情報