日吉 小次郎(読み)ヒヨシ コジロウ

20世紀日本人名事典の解説

日吉 小次郎
ヒヨシ コジロウ

明治〜昭和期の農事改良家



生年
明治14(1881)年11月22日

没年
昭和24(1949)年3月1日

出身地
宮崎県

経歴
宮崎県恒富村農会技手となり、耕地整理組合を結成。大正14年延岡市や門川町の水田に水稲品種「九州8号」を導入、晩稲晩化栽培に成功した。昭和8年延岡市農会会長。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android