コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日吉〈町〉 ひよし〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕日吉〈町〉(ひよし〈ちょう〉)


京都府中部、丹波(たんば)高地中部に存在した町。船井(ふない)郡。
淀川水系最大の日吉ダム(天若(あまわか)湖)がある。2006年(平成18)1月、合併のため廃止。⇒南丹市

〔旧地名〕日吉〈町〉(ひよし〈ちょう〉)


鹿児島県、薩摩半島西岸に存在した町。日置(ひおき)郡。
日置瓦と焼酎、漁網の産地。2005年(平成17)5月、合併のため廃止。⇒日置市

出典 講談社日本の地名がわかる事典について 情報 | 凡例

日吉〈町〉の関連キーワード熟成古酒オールディーズ薩摩の蒸留酒・原酒メローコヅル・35日吉(鹿児島県)モデルクレジットJRA競馬博物館メローコヅル・磨久留米市の問屋街どきタマちゃん鹿児島県日置市日吉(京都府)京都女子大学半原かぼちゃさつま小鶴省力化技研古垣 鉄郎吹上[町]南丹[市]小川 一真田原の御田

今日のキーワード

ビットコイン

インターネット上で流通する仮想通貨の一。金融当局の規制を受けず、P2Pネットワークを通じて相手と直接取引を行う。2009年に開発され、世界各国で利用されている。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android