コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日吉〈町〉 ひよし〈ちょう〉

日本の地名がわかる事典の解説

〔旧地名〕日吉〈町〉(ひよし〈ちょう〉)


京都府中部、丹波(たんば)高地中部に存在した町。船井(ふない)郡。
淀川水系最大の日吉ダム(天若(あまわか)湖)がある。2006年(平成18)1月、合併のため廃止。⇒南丹市

〔旧地名〕日吉〈町〉(ひよし〈ちょう〉)


鹿児島県、薩摩半島西岸に存在した町。日置(ひおき)郡。
日置瓦と焼酎、漁網の産地。2005年(平成17)5月、合併のため廃止。⇒日置市

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日吉〈町〉の関連キーワード熟成古酒オールディーズメローコヅル・35薩摩の蒸留酒・原酒メローコヅル・磨久留米市の問屋街モデルクレジット日吉(鹿児島県)JRA競馬博物館どきタマちゃん日吉(京都府)鹿児島県日置市京都女子大学半原かぼちゃ南丹[市]古垣 鉄郎吹上[町]小川 一真さつま小鶴省力化技研田原の御田

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android