コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日向海盆 ひゅうがかいぼん

日本の地名がわかる事典の解説

〔県域外〕日向海盆(ひゅうがかいぼん)


豊後(ぶんご)水道の南方沖にある平坦(へいたん)海底面。東西約40km、南北約90km。水深1500~2000m。西側の日向灘(なだ)からなだらかに落ち込み、南東側の大淀(おおよど)海盆・大淀海丘を経て南海舟状(なんかいしゅうじょう)海盆(南海トラフ)に落ちる。北方に沖ノ瀬(おきのせ)(水深140m)の浅瀬がある。

出典|講談社日本の地名がわかる事典について | 情報 凡例

日向海盆の関連キーワード南海トラフ日向灘海盆

今日のキーワード

吝か

[形動][文][ナリ]1 (「…にやぶさかでない」の形で)…する努力を惜しまない。喜んで…する。「協力するに吝かではない」2 思い切りの悪いさま。「民衆も天才を認めることに―であるとは信じ難い」〈芥川...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android