コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日宣 にっせん

美術人名辞典の解説

日宣

江戸後期の日蓮宗の僧。京都伏見本教寺十七世。号は英智院、字は智寛。仏教批判・日蓮宗攻撃が強くなって行く時期に多数の受法者を獲得した。著書に『甲府神道問答』二巻・『三道合法図解』『説法聴聞書』等多数ある。弘化3年(1846)寂、86才(他説に84才、85才、87才)。

出典 (株)思文閣美術人名辞典について 情報

日宣の関連キーワードオーストラリアと太平洋戦争ヘー=ビュノーバリヤ条約シベリア抑留と遺骨収集イタリア・トルコ戦争日本メソジスト教会中華ソビエト共和国D.W. コンデ耶蘇会士日本年報ポツダム宣言テヘラン会談横須賀 功光一二・九運動長谷川テルモンタヌス真珠湾攻撃不可侵条約社会民主党八・一宣言抗日救国会亀倉 雄策

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

日宣の関連情報