日射病/熱射病(読み)ニッシャビョウ/ネッシャビョウ

とっさの日本語便利帳「日射病/熱射病」の解説

日射病/熱射病

これらをあわせて一般に熱中症といい、高温環境下で起こる全身障害。高温や日射による加熱体温調節が障害され、体温上昇が起こる。このため循環呼吸中枢失調が見られる。全身痙攣、昏睡、発汗停止、高熱頻脈、血圧降下、意識障害などをきたし、死亡率は高い。

出典 (株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」とっさの日本語便利帳について 情報