コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本のエーゲ海、日本の死

1件 の用語解説(日本のエーゲ海、日本の死の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉プラスの解説

日本のエーゲ海、日本の死

西村京太郎の長編推理小説。1996年刊行。岡山・牛窓を舞台にしたトラベルミステリー十津川警部シリーズ

出典|小学館
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本のエーゲ海、日本の死の関連キーワード汚染海域北の秘密兇悪な街幻奇島焦げた密室殺意の設計天使の傷痕真夜中の構図マンション殺人妖異川中島

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone