コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本のカンボジア支援

1件 の用語解説(日本のカンボジア支援の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本のカンボジア支援

国際協力機構(JICA)によると、日本政府の途上国援助(ODA)は2002年からの6年間で約14億4800万ドル(約1300億円)。大小100近い日本の民間団体も貧困対策などにあたっている。アジア開発銀行の09年の報告では、カンボジアでは人口の約4割が1日1.25ドル以下で暮らし、その大半が農村部に集中している。

(2010-03-20 朝日新聞 朝刊 アジア)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本のカンボジア支援の関連キーワードAPIC国際標準化機構国際協力事業団ヨーロッパ経済協力機構緒方貞子国際協力機構JAIDOカントー橋日本政策投資銀行と国際協力銀行国際協力機構(JICA)

今日のキーワード

日本政策投資銀行

1999年に日本開発銀行と北海道東北開発公庫を統合し、発足した政府系総合政策金融機関。一般の金融機関が行なう金融などを補完・奨励し、長期資金の供給などを行ない、日本の経済社会政策に金融上で寄与していく...

続きを読む

コトバンク for iPhone