コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

日本のコメの消費

1件 の用語解説(日本のコメの消費の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

日本のコメの消費

国内の2011年度のコメ消費量は739万トンで、この50年で4割減った。11年の総務省家計調査では、2人以上世帯(農林漁家世帯除く)の家庭でのコメの購入額が初めてパンに抜かれ、購入金額は前年比4.2%減の2万7777円。ただ、コメを食べなくなっているわけではなく、家庭で炊飯することが減ったことが要因とみられ、外食や、弁当・おにぎりへの出費は増えた。

(2013-04-25 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本のコメの消費の関連キーワードマルチプライヤーカロリー消費量コメ余り県内の生活保護増える石炭消費北上市のごみ事情増える業務部門のCO2排出量コメ消費量フィリピンのコメ日本酒の消費量

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone

日本のコメの消費の関連情報